作業療法士【OT】 合格の秘密


作業療法学専攻の国家試験対策の一部を紹介します。

・グループワーク

  • 解説書作成
    4名から5名の班に分かれてグループワークを行います。グループワークでは、国家試験範囲の解説書を作成します。
  •  学生による解説
    解説書をもとに学生が先生になり、講義します。

・国家試験合宿

  • 国家試験合宿 合宿の様子はコチラから
    10月・12月・2月の3回行います。朝の6時起床し、9時から21時まで勉強します。その後の時間は自由ですが、ほとんどの学生は自主学習を行います。

・国家試験模擬試験

  • 年4回の業者模擬試験
    年4回の業者模擬試験を行います。この模擬試験では、全国の順位がわかり、それを参考にペースを作っていきます。

・教員によるサポート

  •  面談
    国家試験に長年携わってきた教員による細かいサポートを受けることができます。特に弱点克服のために何をすればいいのかを教えてもらいます。
  •  問題作成
    国家試験合格のための様々なプリントを用意しています。この時期にこのプリントをすれば点数がUPするなど、適材適所に導入します。

一番大切にしていることは、クラスのチームワークです。
何よりもクラスの雰囲気を重視します。学生同士が助け合い、学びを形成していきます。
国家試験対策を通じて作業療法の核を体現化します。