関西福祉科学大学HP
お知らせ
作業療法学専攻
お知らせ

中原助教が医誠会グループの研修会で講師を務めました!

今回、作業療法学専攻教員の中原助教が、12月10日に摂津医誠会病院にて「退院支援から連携を考える」をテーマに、臨床の作業療法士の方々を対象に講師を務めました。

講習会では、中原先生の研究から得られた知見も含めた内容で講義が進行されました。

リハビリテーションは、一つの病院や施設で完結することはなく、病期によって退院したり、退所したりします。

その際の問題点として、担当者や環境が変わってしまうことによる患者さんや家族さんの混乱や医療者間の連絡ミスによるトラブルが発生することがあります。

多くの問題は、コミュニケーションの改善で変わりますが、簡単なことではありません。

退院支援を考えると病院や施設内の連携も改善し、地域の中で病院や施設がより活躍できるようになります。

【研修会の様子①】

【研修会の様子②】

当日研修会へご参加いただいた作業療法士の皆様、ありがとうございました。

今後も自分たちの研究活動や、様々な情報を発信できるように努めて参ります。

理学療法学専攻
  • 高校生対象リハビリテーションお仕事体験
  • 日本物理療法合同学術大会2024に参加しました
  • 第10回日本スポーツ理学療法学会学術大会に参加しました

一覧を見る

作業療法学専攻
  • 高校生対象リハビリテーションお仕事体験
  • 「どうする!? トマトの収穫」
  • 中原助教が医誠会グループの研修会で講師を務めました!

一覧を見る

言語聴覚学専攻
  • 言語聴覚学専攻の国家試験壮行会
  • 高校生対象リハビリテーションお仕事体験
  • 日本物理療法合同学術大会2024に参加しました

一覧を見る

関西福祉科学大学ホームページ