基礎ゼミⅣ 失語症の方との対話会

2016年12月22日(木)
11月21日(月)、2年生基礎ゼミⅣの授業で、「失語症の方との対話会」がありました。学生は、失語症の方と話すのは初めてとあって、どのグループも最初は緊張気味でしたが、趣味を伺い、旅行や名所などの話題で言葉を交わすうちに、しだいに和やかな雰囲気となりました。事前に、失語症の方とのコミュニケーション方法について情報を集め準備をしていたことが、功を奏したようです。
 
その後、対話会を振り返り、失語症の方とのコミュニケーションについてグループで意見をまとめ、12月7日には、その発表会がありました。活発な質疑応答がなされました。感想の中で“上の世代の人と話すには、いろいろな知識が必要。日頃から、ニュースを聞き、時事や文化にも関心を持つようにします。”など、大学生活の抱負も出ました。今回の対話会とグループ発表から、また一歩、2年生学生全員の力強い成長を感じました。