スポーツリハビリテーション研究室

2013年07月22日(月)
スポーツリハビリテーション研究室では、2013年7月21日(日)に柏原市民を対象とした体力測定を大学4号館で行いました。
この取り組みは関西福祉科学大学に保健医療学部が設置された初年度(2011年度)から継続して行っているもので、本年度の取り組みでは複数回の連続した体力測定の結果をもって、健康づくりに役立てて頂こうというのが目的です。


FRTの測定

握力の測定

対象者への説明風景

片脚立位の測定

血管年齢の測定


実際の測定と説明には、保健医療学部理学療法学専攻の3年生や2年生にも加わってもらい、研究と教育の一体となった取り組みを行っています。
スポーツリハビリテーション研究室では、これからも継続的に地域の皆様に貢献する、愛される取り組みを行っていきたいと思います。
 
スポーツリハビリテーション研究室長
保健医療学部理学療法学専攻教授
野村卓生
 
今回の取り組みのメンバー
野村卓生(保健医療学部教授・理学療法士)
森 耕平(保健医療学部講師・理学療法士)
明﨑禎輝(保健医療学部講師・理学療法士)
中俣恵美(保健医療学部講師・理学療法士)
森 禎章(保健医療学部教授・医師)
甲斐 悟(保健医療学部研究グループチーフ・教授・理学療法士)
渡辺正仁(保健医療学学部長・教授)