総合リハビリテーション診療所にて“健康フォ-ラム”第4回「健康な体を維持するために~すぐにできる生活習慣病の予防方法~」を開催しました。

2014年07月03日(木)

 2014年7月1日(火)、関西福祉科学大学附属総合リハビリテ-ション診療所の主催で柏原市民を対象とした“健康フォーラム”を実施しました。本フォーラムは、地域の皆様に転倒や腰痛、認知症などを予防して健康に過ごすための考え方や、リハビリテーションの実際に関するアドバイスを行うことを目的としています。講義や実技体験を通して参加者の皆様に楽しんでいただき生活に取り入れていただけるよう、3月18日より月1回、テーマを変えながら定期的に実施しております。

 13名の参加者に対して、本学部リハビリテーション学科の辻助教から“生活習慣病に関する情報の紹介について“の講義が行われました。参加の皆様はとても熱心に聞かれておられました。
 



 続きまして“測定結果に対する見方”について講義が行われました。結果数値の読み取り方について説明を行った後に、体脂肪率、筋肉量などを個別に測定しました。計測後すぐに結果が出ます。




 測定後、明﨑講師より“生活習慣病の予防・改善”についての講義が行われました。始めに、筋力増強運動の実際としてスクワットを行いました。その際の注意点などをご説明させていただきながら行いました。



 座って行える運動についていくつか行いました。この写真で行っている運動は体幹の筋力増強を目的としたものです。皆さん熱心に取り組んでおられました。
 



 最後に、ストレッチの効果の説明を行いました。方法についてもご紹介し、実際に行いました。ストレッチの後に、いくつかご質問が出ており、皆さんの健康に対する意識の高さを感じました。