2016年7月30日(土)・31日(日)オープンキャンパスが開催されました。

2016年08月10日(水)
 2016年7月30日(土)・31日(日)、今年度5回目・6回目のオープンキャンパスが開催されました。
 7月30日(土)は、リハビリテーション学科の学科紹介、ミニ講義には57名の学生さん、保護者の方にご参加いただきました。
 ミニ講義では「高齢者に多い股関節の骨折に対する理学療法・作業療法、術後の栄養管理について」というテーマで、森尚彫講師(言語聴覚学専攻)、中野禎講師(理学療法学専攻)、由利禄巳講師(作業療法学専攻)が講義しました。
 7月31日(日)は、リハビリテーション学科の学科紹介、ミニ講義には70名の学生さん、保護者の方にご参加いただきました。
 ミニ講義では「食べることについて分析してみよう!」というテーマで、不破真也助教(言語聴覚学専攻)、佐久間香助教(理学療法学専攻)、藤井有里講師(作業療法学専攻)が講義しました。
 大学全体のオープンキャンパスのレポートはこちらへ。←大学のレポートHPへリンク
 次回オープンキャンパスは、平成28年8月11日(木・祝)10:00~15:00の開催予定となります。