『福科大や柏原市を知る!』…プレゼンテーションを通した取り組み

2016年08月10日(水)
言語聴覚学専攻2年生対象の基礎ゼミⅢでは、『福科大や柏原市を知る!』を今回のプレゼンテーションのテーマに設定し、班別に課題に取り組みました。
 メンバー間で協働しながら計画的に行動する、情報を入念に調べてまとめる、他者にわかりやすく伝える、効果的なプレゼンテーション方法を習得する、などを主な目的としました。上記の目的以外に、予演会(発表の予行演習)を行って万全を期すこと、評価基準にもとづいて他者の発表を適切に評価すること、質問する際のマナー、なども学びました。
 情報収集のために歴史博物館を実際に訪問した班、ロールプレイ風の実演を盛り込んだ班、そして聴衆として参加した1年生からの鋭い質問の数々…、2年生、1年生ともに大きな成長が感じられました。