【理学療法学専攻】高校生サッカー部へのコンディショニング講習会

2020年10月30日(金)
 理学療法学専攻は、関西福祉科学大学高等学校のサッカー部に対し、月に1回の頻度でコンディショニング指導を行っております。今月は、選手やマネージャーに「何故コンディショニングを行う必要があるか」を知ってもらうため、大学にて講習会を実施しました。高校生たちはメモと取りながら真剣に受講しており、終了後には沢山の質問もみられる有意義な時間となりました。新型コロナウィルスに対する感染対策を徹底しながら、来月以降も継続してコンディショニング指導を行い、選手の障害が軽減できるよう取り組んでいきます。