【言語聴覚学専攻】講義紹介 聴覚障害学演習Ⅰ臨床現場の言語聴覚士の先生より

2017年02月15日(水)
 施設で働く言語聴覚士の先生から、ろう者の福祉や手話コミュニケーションについてご講義をいただきました。実例を通した講義に学生からは、「その人の人生に関わることの責任ややりがいを改めて実感しました。」と素晴らしい感想が寄せられました。講義後に学生が言語聴覚士の先生に質問をする積極的な姿から、学生が言語聴覚士になるための準備を自ら整えているのだと感じました。